2020年度版選手年俸(暫定版)【プロ野球ペーパーオーナーゲーム】

2020年2月11日

年が明け、プロ野球選手の契約更改も(まだ一部外国人選手が残っているが)終わったので、プロ野球ペーパーオーナーゲームの選手年俸も更新しました。

2010.2.2 一部ファイル修正

年俸(推定)は基本的にサンスポの契約更改情報を参考にしています。

プロ野球ペーパーオーナーゲームでは、各球団がキャンプインする2月から開幕前の間でドラフト会議を開催してチームを編成します。契約更改が出揃った1月頃はチーム編成を考え始めねばならない時期です。

契約更改で大抵年俸は上昇します。実際どの程度上昇するのか?計算してみます。新入団選手と育成選手(と一部の外国人選手)を除いた683人の選手の合計年俸が295.5億(2019年)でした。そして契約更改による増減は合計で31.5億です。つまり年俸は平均で10.6%上昇したことになります。ということは、総額年俸を維持するためには、だいたい総額年俸の10%分に相当する高額選手の放出し、代わりに安い新戦力を獲得することが必要、となります。

私のチームを例に取ると、去年の年俸総額は23.0億円ですが、そのままだと29.4億円と28%アップしてしまいます。年俸総額25億円以下にするためには、一部高額主力選手を放出し、来年活躍が期待できる若手を獲得することで、約5億円分年俸を節約しなければなりません。