秩父ジャイアンツ【プロ野球ペーパーオーナーゲーム2020】

2020年9月21日

基本的に坂本勇人、丸佳浩を中心とした打撃寄りのチーム編成で、投手陣はデラロサ、益田直也、石山泰稚らリリーフピッチャーを充実させてリリーフポイントを荒稼ぎしようという戦略です。またスパンジェンバーグや鈴木大地といった複数ポジションを守れる選手を獲得し、選手の調子に合わせて柔軟にスタメンを変えられるというクレバーな編成をしています。前半戦は全般に攻撃陣が不調でしたが、それでもしっかり勝率5割以上をキープ、チームの底力を見せました。最近は攻撃陣の調子が回復し成績が上昇傾向です。後半戦優勝候補筆頭でしょう。

後半戦編成

前半戦編成

プロ野球ペーパーオーナーゲーム2020

順位表

プロ野球ペーパーオーナーゲーム 目次

ルール解説