2020年リプレイ21 ドテチンズ、首位は譲らない!【プロ野球ペーパーオーナーゲーム】

※10/25 選手成績のExcelデータ更新しました。

誰も頼んじゃいないのに、私たちのプロ野球ペーパーオーナーゲームのリプレイを紹介する第21回目。今シーズンも残り12試合!首位ドテチンズと2位秩父ジャイアンツの争いはまだ決着つきそうにありません。

順位表

後半戦順位表(48試合消化)

順位

チーム チーム得点 チーム失点 勝率 ゲーム差
1 秩父ジャイアンツ 226 170 0.6452
2 ドテチンズ 209 188 0.5586 4.0
3 海南大附属レイカーズ 217 167 0.5489 0.5
4 キラキラ☆ファイティングドッグス 200 208 0.5124 1.5
5 ヤクルトAI 230 241 0.4993 1.0
6 ナショナルズ 201 235 0.4308 3.0
7 カトちゃん球団 147 192 0.4175 0.5
8 KKチャレンジャーズ 157 225 0.3790 2.0
9 ハムスターズ 155 184 0.3570 1.0

後半戦は秩父ジャイアンツが好調をキープしていますが、一時期に比べると少し勢いがなくなりました。ドテチンズは主砲鈴木誠也に当たりが戻ってきたことと、九里亜蓮の力投もあり、後半戦2位に浮上しました。

総合順位表(108試合消化)

順位

チーム チーム得点 チーム失点 勝率 ゲーム差
1 ドテチンズ 516 411 0.6123
2 秩父ジャイアンツ 514 446 0.5843 3.0
3 海南大附属レイカーズ 423 393 0.4809 11.0
4 キラキラ☆ファイティングドッグス 431 474 0.4680 1.5
5 ヤクルトAI 482 523 0.4623 1.0
6 ナショナルズ 488 558 0.4337 2.5
7 ハムスターズ 386 525 0.3212 12.0
8 カトちゃん球団 343 520 0.3188 0.5
9 KKチャレンジャーズ 337 547 0.3054 1.5

ドテチンズと秩父ジャイアンツとのゲーム差は3で、先週からほとんど変わっていません。このままドテチンズが逃げ切るのか?秩父ジャイアンツの追い上げはあるのか?毎週の更新がドキドキしちゃいます。

プロ野球ペーパーオーナーゲーム2020

順位表

プロ野球ペーパーオーナーゲーム 目次

ルール解説