作り方(2)高さ1mのダンボールクリスマスツリーを作る

2019年11月24日

ダンボールでクリスマスツリー

作り方(1)自己相似なクリスマスツリー

作り方(2)高さ1mのダンボールクリスマスツリーを作る

作り方(3)クリスマスツリーに色を塗る

作り方(4)更に大きくしてみる

関連記事:折紙で作る手作りクリスマスオーナメント

1mのツリーを作るのに必要な材料

宅急便などでよく見かける120サイズのダンボールから、約70cmのクリスマスツリーが作れます。2つあれば、1mサイズのツリーが作れます。ここで紹介している作り方なら、特別に大きいダンボールが無くても大きなツリーが作れるのです。

使用したダンボールは120サイズ×2枚
普通のダンボールでも大丈夫だと思いますが、念のため強化ダンボールを使いました。

ダンボールツリー用型紙

まず次の型紙を印刷します。

最上段用パーツ(A)

最上段用パーツ(B・C)

拡張用パーツ(A)

拡張用パーツ(B)

拡張用パーツ(A・B)

上の型紙はA4サイズですが、拡張用のパーツは拡大コピーしてA3、A2サイズの型紙も作ります。

拡大コピーした型紙
A3までなら約70cm、A2も追加すると約1mのツリーができます。

製作

型紙をダンボールに貼り付けます。貼るときはスプレー糊を使うと良いです。

ダンボールに型紙張り付け1

パーツを切り出します。スリットの幅はダンボール幅に合わせて調整します。今回は5mm幅で切りました。

全部切り出しました。同じ形のパーツが3枚ずつできます。

同じパーツを三角に組みます。ちゃんと組むと床に置いたとき安定するはずです。パーツAとパーツBで組む向きが逆になります。

三角形が逆向きになるように積み重ねます。パーツが小さくなってくると、組むときにキツくなってきますが、無理やりぐいっと差し込めばなんとかなります。(小さいパーツは薄いダンボールで作る方が良いですね)

仮組み完成

色は塗ってないけど、とりあえず仮組み完成。これで1mちょっとの高さになります。意外としっかりしていて、安定して立ちます。これにA1サイズの型紙で作ったパーツA,Bを追加すれば、更に大きくできます(まだつづく)。

ダンボールクリスマスツリー (塗装前、仮組み)
ダンボールクリスマスツリー。高さは約1mです。

ダンボールでクリスマスツリー

作り方(1)自己相似なクリスマスツリー

作り方(2)高さ1mのダンボールクリスマスツリーを作る

作り方(3)クリスマスツリーに色を塗る

作り方(4)更に大きくしてみる

関連記事:折紙で作る手作りクリスマスオーナメント